「石巻圏ニュース」心の復興にも目を向けよう。日和山の喫茶店”かざみどり”

「石巻圏ニュース」石巻市日和山にある喫茶店”かざみどり”では80種類のバラが見ごろを迎えています。

震災直後、日和山に登って津波から難を逃れた方がたくさんいらっしゃったお話はよく耳にします。

震災から5年3か月たちますが、かざみどりに来るお客さんは熊本の震災の話題をきっかけに

震災当時の石巻を振り返り、心の浄化につなげているようです。

 

私も勤めていた仙台から実家である海の街、石巻に戻ってきて半年が経過しようとしている者ですが、

戻ってきて驚いたことは毎年3月11日には石巻市内の多くの企業が休業、または午前営業になっていたことでした。

仙台から石巻まで電車でたった1時間の距離ですが、震災への思いに少し温度差があることを感じました。

石巻に限らず、宮城県全体で休業とまではいかなくても、震災で亡くなられた方の墓前に

手を合わせに行ける時間を企業が設けてくれれば風化の歯止めにつながるかもしれません。

 

自分の胸の内を話すことで心が救われる瞬間は誰にでもあると思います。

テレ1000も石巻中心部にサロンを構えておりますし、お仕事をする場所ではありますが、

いろいろな人と交流できるコミュニケーションの場としての役割も担っています。

喫茶店”かざみどり”までとはいかないかもしれませんが、「仕事がてら誰かとお話しをしに行こう!」

と前向きに訪れてもらえるあたたかいサロンにしていきたいです(^◇^)

テレワークを検討中の方はテレワーカーの憩いの場、テレ1000のサロンにいつでも足を運んで下さいね!

皆さんをお待ちしてま~す(^^)/

 

…ちなみに、かざみどりさんはシュークリームが美味しいことで有名です(^_-)-☆

詳しくは 河北新報Online News: 〈私の復興〉心を癒す聞き役に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL