「女性活躍」NHK”とと姉ちゃん”から見る女性の社会進出

「女性活躍」連続テレビ小説”とと姉ちゃん”が70話連続で視聴率20%台をキープしています。

父親を亡くした3人姉妹の長女、とと姉ちゃんが父親の代わりとなって母と姉妹と共に奮闘するストーリーですが、

時代背景が昭和初期から戦後・高度経済成長期となっており、女性の社会進出についてもテーマとして

取り上げられています。とと姉ちゃんを取り巻く人々の温かく、粋なやりとりが魅力ですが、

見どころは昭和初期の男性中心に作られた社会に女性としての長所を活かして懸命にトライしていく姿勢です。

 

昭和初期に比べたら、現代女性はずっと働きやすい環境になったといえるかもしれません。

女性が社会で働くことができるようになった今、今度は育児・仕事の両立が問題視されてきています。

もっと働きやすく、子育てをしやすい環境を社会全体で作っていけば活躍する女性が増えていくはずです。

ヒラリー夫人が大統領選に出馬していたり、蓮舫議員が都知事候補に選ばれていたり(笑)

強い女性が世界中で目立ってきてますね!

とと姉ちゃんも奮闘した甲斐があるってものでしょうか(*^^*)

 

とと姉ちゃん週末の総集編でも十分に楽しめます(^o^)丿

詳しくは NHK 連続テレビ小説 とと姉ちゃん

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL