「リモートワーク」働き方をオフィスに限定しない働き方のレポート!

「リモートワーク」ライフハッカーが1週間限定でリモートワークを行ったレポート記事をご紹介します!

テレワークとリモートワーク、一体何が違うのか?が疑問だと思いますが、調べたところどちらも「在宅勤務」

という形態の働き方です。厳密な分類分けはされておらず、今のところ同義語になっていますが、

テレワークは個人単位で完結できる仕事で、リモートワークは企業に所属している人や委託業務を行っている人が自宅で時間を固定して働く(仕事にチームワークが必要で同じ部署の人とWEB会議などで連携を取りながら業務遂行していく)といった分けかたができると思います。

テレ1000では今のところテレワークがメインになっていますが、今後はクライアントの依頼内容によってリモートワークを行うケースも視野に入れています(^^)試験的にWEB会議の環境を作って業務のやり取りを行ったりもしているので

今回のライフハッカーさんの記事は参考になりました。

リモートワークのメリットとして通勤時間で労力を消耗しなことが挙げられていましたが、

確かに、通常だと会社に行くまで身支度を整えて通勤して…で朝の1時間を使っていますね(´△`)

帰宅時間も考えるともっと時間を使ってます。

会社で勤務しているときの他の人のノイズが入ってこないので集中して作業ができるのも利点の一つのようです。

また、デメリットについてもWEB会議を行うときのルールを作るなど解決策が上がっていました。

同じような問題点を感じている部分が多々あったので、今後のサロン運営に役立てたいです(^O^)

詳しくは lifehacker:オフィスなんてもう要らない? やってみてわかった、リモートワークの実際のところ