「地方創生」岐阜県可児市、チャンバラで地域活性!観光交流人口増加を狙う

「地方創生」チャンバラで地域の活性化と観光客を増やそうと岐阜県可児市が「戦国城跡巡り事業-可児市の乱-」を始動しました。

住民主導によって行政、NPO、企業がサポートすることで参加型の地域活性化事業を狙います。

戦国時代の歴史的な城跡が多い街の特性を活かしたイベントですが、子供はチャンバラを通して地域の歴史に触れ、大人は城跡を巡ることで地域への愛着を喚起するきっかけにつながります。

 

このイベントの魅力は地元の人だけでなく、他県・海外との交流も見込めるところだとおもいます。

武将や城好きの旅行者や日本の歴史に興味のある外国人が訪れることで、地域の活性化や

街おこしに活かせる可能性が見込めますね(^^)

詳しくは PR TIMES:【世界初】NPOと行政と民間企業の連携。チャンバラによって、新しい地域活性化「戦国城跡巡り事業-可児市の乱-」が本格始動。

68563bfbb87ab25a103ed9c627e07845_s