「リモートワーク」クラウドワークスもリモートワークの制度を運用開始 見えてきたメリット・デメリット

「リモートワーク」クラウドワークスで働くエンジニアの方々も、7月からリモートワーク・フレックスタイムという制度で開始しています。

クラウドワークのスマホアプリチームでも試験運用を行い、問題点をレポートしています。

事前に運用ルールをある程度決めての開始でしたが、他の企業で行っているテレワークと問題点が共通しているので参考になりました。

主には

・ビデオ会議がスムーズに行えない(多人数のログインによる通信トラブル)

・勤怠の管理

・リモートワークの頻度(1週間に何日在宅勤務にするか)

筆者も実際に在宅勤務を行ってみて上記レポートに大きくうなずいてしまいました。

様々な企業がリモートワークについて問題点と改善策を報告するブログをUPしていますが、

どの方法が一番スムーズか、こまめにUPしてテレ1000の運営に活かそうと思います。

リモートワークについてのノウハウが自然と集まってくるトピックになりそうです(^^)

しかしながら、現在はどの企業も様々なアプリを駆使して上記問題点を改善していっている

ようで、依然として混沌としています(;´・ω・)

リモートワークを行った方々の感想は在宅勤務に対して好評を示すものが多いので前向きに改善に取り組めますね(*^^*)

 

詳しくは クラウドワークスブログ:クラウドワークスで働くエンジニアのリモートワークの取組み