「テレワーク」レポート第2弾!自宅勤務、WEB会議を利用すれば台風なんて怖くないヽ(´▽`)/

「テレワーク」宮城県、今年は台風が続きますね。8月30日(火)強力な台風10号が東北地方に上陸し、またしても交通機関に影響が出てしまいました。前日から影響を懸念していた弊社取締役 五十嵐、オフィスサポートの星と共に、「30日は自宅勤務に変更しよう!さっそくWeb会議を使って打ち合わせしようぜっ!(ワクワク)」ということとなり、

レポート第2弾は「Web会議レポート」を行ないますヽ(・∀・)ノ

台風10号

まずは30日の天気図をご覧下さい。台風の進路上に宮城県。この進路では石巻市の上空を通過する予想になります。

IMG_0953

そして私の自宅2階からの画像(AM9:00)です。前日からの雨で若干路面は濡れてますが、JRはまだ運行中!

が、しかし、風が強いです(´ω`)風に混じってさらに突風がビューッ!と吹き荒れています。

天気図からは台風が「出勤してもいいけど、家に帰ってこれると思うなよ~(o ̄∇ ̄o)♪」と言っているように思えます。。。

IMG_0950

そして祖母!朝からお友達(親友栄子ばあちゃん)と連絡を取り合って、お互い注意喚起していました。ご老人ネットワーク強し!

お仏壇のお茶を変えながら、台風情報もチェック!

IMG_0948

そして、今日は自室で勤務することにしました。(左の壁に妹が幼い頃落書きした巨神兵がおります)前回は茶の間で自宅勤務でしたが、一つ課題が見つかったので自室です。

課題「目の前に孫がいると何かと用事をいいつけたがる祖母対策」です。

そんなこんなで前回は「○○時までお仕事だからね」と私がいっても、やれ、掃除しろだの、あれはやったのか?だの(笑)

パソコンに向かっているだけだと、祖母の感覚では仕事してるとは思えないのでしょうね(´ω`)

今朝も色々用事を言われそうになったので早々に自室に退散する孫なのでした。

ご自宅でお子さんの世話をしながら勤務している方や介護を行ないながらの方は気が散って大変だろうと思いました。

SNSと電話を使って、どこで勤務するかや始業時間などについて相談し、スタート。(テレワーク申請書は記入後、メールで送信しました)朝、急いでいるとSNSではやりとりに時間がかかるため(お互い返信が遅い)

星さんとは電話も利用しての連絡となりました。

わたくしは例によって例のごとく9:00~12:00の枠で勤務です(´∀`)まず、当サイト用ブログに使う画像&記事を作成するところからスタート。

そしてAM10:30~、グーグルのハングアウトを使ってWeb会議を開始!・・・会議!といいつつ、実際はテスト運転の要素もありました。

今までのケースだと首都圏で活動する営業チームとの会議や講習会の際に講師とハングアウトでつながることが多く、常にそばに誰かいて手助けを行ってくれる環境だったため、今回の完全在宅勤務中の検証は星さんと私にとっては初めてに近いものがありました。

ハングアウト

そしてこんな感じ。グーグルのハングアウト、チャット機能もついていました。

ここで一つ!気づいたことが!!

・・・私のパソコン、デスクトップだからでしょうか?カメラとマイクの機能が搭載されていない~ヽ(;▽;)ノ

3人がつながるまで、のほほんとしたチャットがつづいてます(笑)

どうやって解決したか?

ハングアウト上級者の弊社取締役 五十嵐のひとことで解決しました!

「スマホにハングアウトインストールしたらいいよ~(´∀`)」・・・さすがっ!尊敬っ!ヽ(*´∀`)ノ

そんなこんなで、星さんと私がハングアウトになれてきた頃、

外はこうです!!(PM12:00前後)

IMG_0962

雨ざぁっっっ!!水たまりぶっしゃーっ!!石巻線、運休!

そして、会議は午後にもつれ込みました(´∀`)

今回のレポートでわかったことは

ネット環境が充実していても、パソコンの機能でマイクやカメラがないと

Web会議が行いづらいことです。とくに、ハウリングがひどかったですが

それぞれのパソコンの音声ボリュームを下げるなどして対処しました。

 

五十嵐さん→余裕の通常運転(^O^)

星さん→ハングアウトはつながったけど五十嵐・丹野の映像が見れない。

丹野→カメラとマイクがないのでスマホ対応。

という結果でした。

カメラ・マイクはセットで1,500円程度とのこと。自分の身を通して知り得た情報はとても尊いですねo(^▽^)o

「定期的にテレワーカーさん達と同じ環境を作って練習していこうね(^O^)」という結論に至りました。

運営側の私たちがきちんと理解することでテレワーカーさんたちのお仕事の幅が広がる可能性や

企業から受託できる業務は大幅に広がる気がします!今回のレポート、悪戦苦闘っぷりがリアルで

個人的には良い内容に仕上がっていると思いました(笑)